2015-05

歯周病の豆知識

歯を丈夫にするためカルシウムは効果があるのか?

歯にカルシウムは効果があるのか? 骨を丈夫にするにはカルシウムが良いと言われますよね。 歯も骨と同じカルシウムでできていますから、効果があると思いますが実際はどうなのでしょうか。 カルシウムをたくさん取ることが歯に...
歯周病の豆知識

前歯が出っ歯だと歯周病になりやすい!

歯周病と出っ歯の関係についての紹介になります。 出っ歯には歯周病になりやすい要素があり、逆に歯周病になると出っ歯になることもあります。 どちらの可能性もあると言うことです。 歯並びを矯正したい人は、前歯...
歯周病治療体験談

歯周病治療は虫歯より優先【痛みがある場合は虫歯優先】

虫歯治療と歯周病治療どちらを優先した法が良いのか疑問に感じている人は多いようです。 私も歯周病の治療のために歯医者に行ったのですが、10年以上歯科検診を受けなかった結果…虫歯も複数見つかりました。 会社の健康診断で歯...
歯周病の基礎知識

虫歯と歯周病の治療と痛みの違い【対策方法は同じ】

歯周病は歯の周りで発生する病気です。 歯の周りで起こる病気として最も有名なのが虫歯ですね。 甘いモノを食べ過ぎると虫歯になると昔からよく言われています。 虫歯も歯周病の一種といえばそうですが、一般的に言...
歯周病の基礎知識

普段から堅い食べ物を食べて噛み合わせの調整する対策

歯周病の症状はさまざまですが、最終的に歯が抜けてなくなるという共通点を持ちます。 歯が抜けるのは老化も関係してますから一概には言えませんが、8020運動と言う目標が掲げているように大切にすれば80歳でも20本維持することは可能でし...
歯周病の基礎知識

歯周病は老化による歯茎の後退・歯根の露出を加速させる!

歯周病は歯茎の後退が起こり、歯根が露出し歯が抜けやすくなります。 歯茎の後退の原因は歯周病である可能性も高いですが、老化によっても歯茎の後退・歯根の露出は起こるのも事実です。 ですから、歯茎が後退する理由は歯周病だけ...
歯周病の基礎知識

歯周病増加の理由は寿命が伸びたことと若年層の治療放置

歯周病が日本でも問題視されるようになりました。 8020運動と言う厚生労働省が中心となって行っている運動があります。 これは80歳までに20本の歯残そうと言うものです。 日本人の場合は親知らず含めて32本ですから約...
歯周病の基礎知識

歯周病の原因研究から生まれた3つの説【対策も3説に準拠】

歯周病、歯周病と盛んに言われているのですが、実は原因は不特定なままとなっています。 「歯を磨いて歯周病対策をしましょう」とか歯磨き粉のCMで「歯周病を防ぐ」など言われますが、原因がはっきりとしてないので改善は見込めないということで...
歯周病治療体験談

歯周病に効果的なペリオバスターはカンジダ(カビ菌)を除去

ここでは歯周病の検査を受けたときに購入したペリオバスターについての紹介をしたいと思います。 (実物は手元にないのでパンフレットの画像引用) と言っても2010年の話ですから記憶は曖昧です。 なかなか歯周ポケットの溝...
歯周病治療体験談

歯周病の通院回数は検査1回+4ブロック4回の5回

歯周病の通院回数は何回か? 歯周病の場合は初診だと検査から入ります。 検査結果からどのような治療を施していくかが決定するので1回で終わるものではありません。 もちろん、歯周病の疑いがなく健診目的であれば...
タイトルとURLをコピーしました